牡蠣が好きな方にとって、牡蠣を心行くまで食べてみたいという願望があるのではないでしょうか。
牡蠣は高級な食材でもあるので、値段を気にせず、思い切り食べたい方も多いかもしれません。
牡蠣はのど越しも良く、スルッと食べてしまうので、数粒程度では食べた気がしない方も多いことでしょう。
そんな方のために牡蠣食べ放題の特集をしていきたいと思います。

■牡蠣食べ放題ができる地域

牡蠣食べ放題ができる場所は、どんなところだと思いますか。
牡蠣を食べ放題にするには、やはり新鮮な牡蠣がすぐに入手できる場所であることがポイントになります。
そのため、牡蠣の産地が中心です。
牡蠣を養殖している場所は、全国にいくつもあります。
有名なのは日生がある岡山や広島などの瀬戸内海地域、宮城や岩手などの三陸地域ですが、牡蠣食べ放題をしている産地は生産量にかかわらずあります。
たとえば、三重の鳥羽エリアや兵庫の播磨灘、北海道の厚岸、長崎の五島列島などさまざまです。
なお、東京や大阪などの都心部には、食べ放題を行っているオイスターバーも出店しています。
ただし、産地から距離が離れているので、入荷量によっては食べ放題が中止される場合や曜日や人数限定の場合もあるので注意しましょう。

■牡蠣食べ放題ができる場所


もっとも、牡蠣の産地に行けば、どの飲食店でも食べ放題ができるわけではありません。
おすすめのスポットは牡蠣小屋です。
牡蠣小屋とは漁港近くや浜辺などにある、牡蠣専門の飲食・販売店です。
牡蠣の養殖業者が直営しているケースも少なくありません。
牡蠣の養殖場のすぐ近くにあり、養殖業者などが運営しているので、いくらでも新鮮な牡蠣が入荷します。
そのため、牡蠣食べ放題を提供することが可能です。
どのような方式かはお店によりますが、屋外や屋内に炭火焼きコンロなどが置かれていて、そこで殻付き牡蠣を焼いて食べるカンカン焼きスタイルが基本です。
セルフサービスが一般的ですが、牡蠣の焼き具合を確認してくれたり、牡蠣ナイフで割ってくれたりサポートしてくれますので、初めての方も安心して食べられます。

■食べ放題の内容

食べ放題の内容はお店によります。
一定の制限時間を設けて、一定の値段で食べ放題というお店が多いです。
牡蠣のカンカン焼き食べ放題のお店もあれば、カンカン焼き食べ放題にプラスして、牡蠣フライや牡蠣飯、牡蠣の味噌汁などが付いてくるところもあります。
また、カンカン焼きのほか、牡蠣フライに牡蠣グラタン、酢牡蠣や牡蠣の天ぷら、牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁などさまざまな牡蠣料理を好きなだけ楽しめるお店もあります。
内容はお店ごとに異なるので、事前に確認を取りましょう。

■日生の牡蠣食べ放題特集

日生でも牡蠣小屋をはじめ、地元の旅館などで食べ放題を提供しているケースもあります。
また、日生町漁業協同組合の魚市場である五味の市では、漁師のおかみさんと交渉して、牡蠣を安く値切って買うこともできるのが楽しいです。
さらに、牡蠣が最もおいしくなる2月には牡蠣まつりが開催され、小学生以下の小さなお子様限定で殻付き牡蠣のバケツ詰め放題などのイベントも行われます。
値切った牡蠣や詰め放題の牡蠣は、市場のすぐお隣にある海の駅しおじの海鮮バーベキュー場に持ち込んで、その場で焼いて食べることも可能です。

■まとめ


牡蠣が大好きな方や思う存分食べたい方のために、牡蠣食べ放題の特集をしてきました。
牡蠣食べ放題ができる場所としては、やはり牡蠣養殖を行っている産地に行くのがおすすめです。
養殖場に近いので新鮮な牡蠣がたっぷり入手できるため、食べ放題が提供できます。
カンカン焼きがメインですが、そのほかの牡蠣料理が食べられるところもあるので、事前にリサーチしてから行ってみましょう。

以上、牡蠣の食べ放題についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。